冴夜です!

ここ1ヶ月半、サイトの準備を進めてきましたが。。。ホントに

できたんだなあと感慨深いものがあります♪( ´▽`)

 

で、何書いてこうなんですが。。。

「日常の徒然と算命学」の通り、その日思いついたことを

算命学見地から綴っていこうと思います( ̄▽ ̄)

 

さて、今日のタイトル、本業?副業?

私は算命学鑑定士ですが、化粧品の販売代理店的な仕事もして

います。かれこれ10年になるので、こっちのが長いです(^.^)

たまに聞かれます、どっちが本業?😅

 

どうしてこういう生き方になっちゃうのか、自分を理解するのに

紆余曲折ありました。

私は、天報星という星を持っています。

この星の意味は、「多芸多才、お天気屋」別名「胎児の星」

と言われています。

ひとことでいうと、気が散って一つのことに集中できない

んですねʅ(◞‿◟)ʃ

器用貧乏な人になりやすく、全て中途半端に終わりやすい、

そういう星なのです😅

若年期に天報星  →  進路が定まらない

中年期に天報星  →  転職しやすい

晩年期に天報星  →  安住の地を見つけにくい

 

天報星は胎児の星。胎児なのであらゆる可能性を秘めている反面、

全ては胎内での妄想。。。そんな人生になってしまいやすい

のです。胎児は、結局世の中にまだデビューしていない

ってことですからね(´・_・`)

 

そういうわけで天報星の生き方はちょっと難しいなと

感じています。

私はこの星が2個もありますのでね(苦笑)

イヤでも考えました、どうすりゃいいの?Σ(-᷅_-᷄๑)

 

でも大丈夫!!

算命学の良いところは、改善策を理論的に考えることが

できるという点です👍

元々、星に良いも悪いもないのです。オモテが出るかウラが

出るか。。。

次回は、天報星をどう生かすか?書いていきたいと思います🌟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です