さて、乙亥の人の続きです。

「不完全な美」とは一体どういうことか?

ちょーっと説明難しくなるんですけどね(~_~;)

 

東は前進する力  →  自分の未来を想定して見通す力

西はその結果   →  自分でやってきたことをまとめる力

 

乙亥さんの「不完全」という意味は、この東西の力が欠けている

ってことなの。

東と西の間にあるものは中央である、「現在」。

現在過去未来〜なんて歌が昭和にありましたが(´∀`)

 

つまりですね、東と西が欠けている故に、現在(中央)にひたすら

エネルギーを注ぐんです、乙亥さんは。

目の前の瞬間瞬間にのめりこんで、自分の立ち位置を作っている

といえます。

 

こういうタイプの子供さんが居たら。。。。

ちょっと親御さんは悩みますよね(~_~;)

だって、自分の未来を見通せないってことは目標が定まらない

ってことですから。

進路を決める時期、どうするん?!という問題になりやすい

と思います。

 

で、なんでsayaがこんなにも乙亥さんに拘るかというと。。。

自分の長男が乙亥だからです(@_@)

もーほんとに何考えてるかサッパリ分かんなかった。゚(゚´Д`゚)゚。

 

彼が生まれた時、ちょこっとだけ算命学をかじっていた私は、

乙亥の意味を知りながらも、それほど重大に捉えていなかったの。

だって可愛いいだけだもの、赤ちゃん時代は💓

 

でもね、段々と気づいてきたわ。。。中学生になった頃。

この捉えどころの無い息子、将来一体どうなるの?!と。゚(゚´Д`゚)゚。

鑑定士を目指そうと思ったキッカケも、息子達をより理解したかった

のも理由のひとつです(^_^;)

 

東も西も不安定な意味を先生から教わり、クラっと一瞬めまいを

起こしながら。。。

私は作戦を練り直すことになります。。。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です