さて、「今ここ」でしか自分を感じることができない乙亥の息子。

どうやって進路を決めさせていくのか。。。

 

ここでもう一つ、乙亥の人の大きな特徴があります。

それは、「身内肉親との関係は、現在の課題(仕事)に関しての交流である」

ということ。

つまり、身内に対しての思いやりから、自分が縛られやすいということになります。

平たく言うと、「親の言うことに従いやすい」ということですよね(^^;;

 

高校生になったんだもの、これからは自分の意志で進路を決めればいい、

と考えていた私はここで作戦を練り直しました(−_−;)

 

作戦第一、まずは「関係の修復」でした。

反抗期やらまあいろいろ問題もあったんですが。。。

ほとんどコミュニケーションが取れなくなっていた

ので、何か取っ掛かりはないかと探しました。

彼が現実逃避していた対象は、ゲーム、マンガ、プロ野球です。

マンガなら!と思ったのですが、いかんせん趣味が合わず^^;

ゲームは私の目が無理。となると。。。残るはプロ野球しかない。

彼の愛するヤクルトスワローズの話題をふっかけました😂

私も昔はドラ狂でしたから、昔の話も混ぜながら。。。

 

すると。。。。

案外ノッてきた☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ベストメンバーでチーム作るとしたら誰入れる?とか、

どうでもいい話なんですが、けっこう喋る喋る😂

あとは私が小言を言わないように我慢に我慢をして。。。

何ヶ月か経って、本当に関係が上向いてきました👍

 

そこで彼の本音を少し知りました。。。

友達の悩み、先生に対する不信感、一刻も早く卒業したい気持ちなど。。。

私が想像するよりずっと、彼は純粋で不器用なタイプでした。

まだまだ子供ともいえますが(~_~;)

そして、歴史が好き、西の方へたくさん行ってみたい、この理由だけで

現時点での進路を決めました( ̄▽ ̄)

俺は浪人には絶対耐えられない、とも。。。

じゃあもっと勉強せいや!という言葉をグッと堪えて、

この大学とかいいんじゃない?とか親が散々調べて現地にも連れて行き。。

それでやっと何とか進路を決めることができました。

 

正しいやり方だったのかは分かりませんが。゚(゚´Д`゚)゚。

好きな分野なら、なんとか卒業するだろうと😅

それだけで決めました。就職などは別問題( ̄▽ ̄)

私は理系に進んで欲しかったけれど、嫌いなら仕方ない。。。

来春から大学に行き一人暮らしが始まります。

少しずつ大人になってもらいたいとひたすら祈っています。。。

彼の場合、ちょっとまだ油断はできませが。。。😅

 

乙亥の人に限らずですが。。。

これから大きくなるお子さんを持つ方に、何らかの参考になれば幸いです。

もうひたすら恥ずかしい話ですけど( ̄◇ ̄;)

 

最後に、算命らしい何かを書かなきゃ😂

日干支が乙亥

陽占に龍高星がある

こういう特徴があるお子さんは、小さいうちからたくさんあちこち

連れて行った方が良いです。

旅行でも何でもいいので、知らないところへたくさん連れて行きましょう。

見聞を広めておくと役に立ちます👍

 

そして、親子関係はけっこういろいろパターンあります。

相性、力関係など含めて。。なるべく早く離したほうが良い場合もあります。

また時々呟いていきます。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です