同じ対冲でも、ちょっと特殊な意味合いを持つのが

納音です。

納音は、「干が同じで支が対冲の関係」を意味します。

今は戊戌年ですので、日柱が「戊辰」の人。

2018年は、紛れもなく納音の年でした^_^

干支は60種類ありますので、日柱に納音が回るのは60年に1度って

ことになります👍

んーこれだけでもなんか特別な予感しませんか😂

 

日柱に納音が回る年は、

「因縁解脱」

の年って言われてます。

これまでの過去、自分が囚われていたことから解放されるってことです。

当然、良い悪いはありませんけどね。

対冲の関係には違いありませんから、ゴタゴタは避けられないと思います。

ゴタゴタするけど納まるところに納まる。。。

これが納音です😄

そして、その納音が異常干支同士だった場合。

辛巳と辛亥

丁巳と丁亥

この組み合わせの場合は。。。

ものすごい特殊な経験を経て、因縁解脱をする現象が起きます(^◇^;)

実はsayaは。。。。

このタイプに当てはまるタイプなのです(-。-;

今から約12年前に、確かに回りました。。。納音。

節分明けた2月の末のある日に、それは起こりました。

突然、顔の左半分が麻痺してしまったんですΣ(゚д゚lll)

私、一生このままなのか?としばらく悩みました。。。

しかし幸いなことに、半月もすると顔が動き始めたんです。

今、なんの後遺症もありません^_^

あれは一体なんだったのか。。。しばらく謎だったんですが、

算命学を勉強して、あー納音の年だったのかと理解しました。

しかも大運は、忌神回り(−_−;)

先生には、ヘタすると命持っていかれたかもだったねー、と

笑いながら言われましたが(~_~;)

まあ今こうしていますので、無事でした😂

このように非常にしんどい思いをしたのですが。

しかしあの一件以来、私は怖いものが無くなってしまったんですよね、

人生に関して。

極端な話、いつ死んでもいいやっていう感じ😂

怖いものが無くなってしまった私はその後、様々な動きをみせます。

化粧品の仕事を始めたり、新しいことに挑戦をしました。

性格もかなり変わってしまったようです^_^

特殊な因縁解脱、私の場合はこういう経験をしたのですが、これは人によって

違います。

ものすごい霊能力者に出会って、因縁解脱できたーって方もいるようです。

実はその後、私もものすごい人に出会いましたけどね😂😂

その時はすごく苦しくても。。。

必要な出来事だったんだなあと今は思っています😄

対冲だろうが、納音だろうが、ヨッシャーという気分で待ちましょう✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です