今日はセンター試験でしたね。

受験生の皆さん、ご家族の皆さんは本当にお疲れ様です。

あ、我が家もですが(^◇^;)
    

この季節になると、自分の受験時代を思い出します。。。

私は高校2年を境に、学校の勉強を放棄してしまいました😂

物理と化学が入ってきて、急速に拒否反応が出てしまったようです😅

でもね、放棄してるからってストレスが溜まらないわけじゃないの。

あまりにも分からなさすぎて教科書も問題集も開くのさえ

怖くなるんだもの😭

もう二度とあの時代には戻りたくありません。。。


さて、算命学には五徳という概念があります。

木質は福徳で、幸福感を

火質は寿徳で、健康と寿命を

土質は禄徳で、財産を

金質は官徳で、地位と名誉を

水質は印徳で、学問習得を

ざっとですが、これだけの意味を示しています。


さて、お勉強をちゃんとして学校の成績も良い子供が居るとします。

そういう子は、印徳を持っていると言えますね。

しかし頭が良いからといって必ずしも、受験に勝つとは限りません。

受験に勝つには、官徳がないといけません。

まあ受験に勝つといっても、レベルの問題もありますし、かなり感覚的な

ものではありますが😅

どんなに成績が優秀でも、官徳が無いと受験を突破するのが中々難しい

わけなんです。

反対から言うと、不合格だからって頭が悪いとかそういうわけじゃない😄


もうひとつ、運気の問題もあります。

10代で、前進力や広がりを持つ運気がまわってくるタイプのお子さんは、

学校の成績もそこそこ取れる傾向があります。

しかしその運気が終われば、本来の姿に戻りますけどね

なので、急に子供が変わったって親御さんは感じることがあるかも

しれませんが。。。

それは、ガンガンいける時期が終わっただけなんですね😅

自分の子供がどういうタイプなのか、ある程度知っておくと

親も覚悟が生まれますね😅


受験生の皆さんが、どうか本来の実力発揮できますように。。。

心から祈っております✨✨



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です