近所のAちゃんから、こーんな立派な文旦を戴きました😆

4歳の次女が協力してくれました(笑)

文旦てずーっと前に食べたきり…食べ方を忘れてしまったので、

中の薄皮は食べられるんだっけ?と、ネットで検索してみました。

答え→薄皮は剥いて食べるそうです。



薄皮を剥いてみたら種がびっちり詰まっているのに驚きました!

最近の柑橘は種が少ない物が多いので、なんだかワイルドさを感じました。

Aちゃんが食べにくいんですよねーと言っていたのに納得(^^;;

でも味は上品、みずみずしくてとっても美味しかった!

ほんのり苦くて和製グレープフルーツのようでした❤️


食べ方を検索したサイトに、文旦は皮もピールやマーマレードにして余すことなく食べられる。

と書いてありました。

そんなの面倒くさいわー。と思ったんですが、

国産柑橘の綺麗な分厚い皮を目の前にして、捨てるのが惜しくなり

ワタクシと娘が大好きなピール(砂糖漬け)を作ることにしました。

貧乏性ですね(^_^;)




そのサイトに書いてあったように、

細長く切って、2回茹でこぼし、水にさらし、砂糖で煮ました。

面倒だけど、栗の渋皮煮よりはずーっとラクです✌️




茶色い砂糖しか家になかったので、色が悪くなっちゃった💦

文旦一個分で写真の2倍量が作れました。すごいボリューム!!


半乾きのところでグラニュー糖をまぶすそうなんですが、

これを省いて、ビターチョコをかけちゃいました!

カロリー高いけど…(^◇^;)

柑橘のピールとチョコの組み合わせが大大大好きなんです❤️

ココアパウダーをかけて、大人のチョコスイーツの出来上がり。

たっぷり量です♪

量が多くて一個ずつチョコつけるのが面倒で、

上からかけたのでおもしろい形になっております^^;

まあ、家のおやつなんてこんなんでいいと思っちゃってます。

じゃないとワタクシ続かないので(^_^;)



チョコがビターでピールもほんのり苦味と爽やかさがあり、

すごく好みの味に仕上がりました!

だいぶ大人の味でしたが、娘もおいしー!!と食べられました。

「ちょっと苦いけど、この苦いのがうまいんだよー」だと。

一丁前なこと言うね( ̄∇ ̄)



Aちゃんに感謝!!

ごちそうさまでした❤️



by miho



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です