mihoさん家のリカちゃん部屋、いよいよ完成間近です💓

この後、リフォームの全貌が明らかに!

チャラララララララー、チャラララーラのお馴染みの音楽が聞こえて

きそう😂


さてこの何ヶ月もの間、せっせとリカちゃん部屋を作り上げてきたmihoさん

今日はちょこっと彼女の命式について触れたいと思います😊

彼女はとっても恥ずかしがり屋なので、細かな命式の記述は避けますが😂

ワタクシが見た非常に大きな特徴を記します。


①亥−申の害がある
②陰占、陽占ともに剋線だらけ
③内面と行動と意識の矛盾


亥−申の害がある方は、ちょっと気の毒なんですけど、老けやすいという

特徴があります💦体に水分が吸収されにくい体質になるんです。

そしてこれらの体への負荷を減らすために、衝動買いをしてしまう質も

出てきます。これは本能的なものですので、ある程度許容した方が自分の

ためでもあります😊



そして、剋線が多い人の特徴。

生まれてからずーっと、絶えず気を張って生きているということです。

無意識に生きられない、ボーッとできない質が出てきます。行動にいちいち

意味を見出せないと動けないんですね。

ノイローゼ気味になりやすい反面、これらを乗り越えていったなら、精神的にも

人間的にも大きく成長できます。

ボーッとしてないので経験値も上がりますし、才能として磨かれる面も大きく

なります。

こういう方は、年をとってくるにつれて記憶力とか感情が多少鈍くなってから

の方が楽になるかもですね😂

自己矛盾も落ち着き穏やかに生きられるようになります。


そして③について。

これはちょっと説明しにくいのですが、思ってることが行動としてスッと

現れにくいんですね。彼女自身の内面は、前へ前へ進みたいしけっこう

チャレンジャーなのですが、それを阻害してしまう質もあるんです。で、

ボーッとしてないので、阻害してる部分も本能的に察知するんです。

そうなると、あれ?私はこれをやりたいのかやりたくないのか、そもそもなんで

こんな事態になったのか?混乱をしてしまいやすいんですね(^◇^;)

簡単な説明ですが、宿命的にこういう質があります。



昔のエピソードをひとつ。

mihoさんとsayaは10歳の年の差があります。

当時13歳のワタクシ。将棋もオセロも読書もかなりこなしていた時期で、

頭脳派労働は多少の自信がありました😂


それなのに。。。それなのに。。。。

当時3歳だったmihoさんにトランプの神経衰弱がどうしても勝てない(^◇^;)

何度やっても、大敗するんです💦

映像記憶というか、暗記力がものすごいタイプでした。

ボーッとしていない質はこういうところにも現れてくるんですね😂

リカちゃん部屋は、おそらくmihoさんの何らかの映像記憶によって

再現されているのだと推測しています😊


ちょっと長くなったので、続きはまた次回にします😂



























コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です