本日はsayaの呟きです。

日本語ってとても奥が深くて、似たような言葉がたくさんありますよね(^◇^;)

今朝、起きた時にちょっとひらめいたことがありまして。

精神と心の違いって何だろうということ😂



ここのところずっと算命学に没頭してきて気付いたことです。

膨大な資料を読み通して、要所要所に書いてある言葉。

精神性が強いというのはどういうことか、

分かるような分からないような、自分なりにうまい言葉で落とし込みたいなと

ずっと思ってきました。

それが今朝、やっとひらめいた感じ🌟



私の考える、日本語での精神と心の違い

精神 → 頭の中だけで感じる思考(経験に基づく知識だったり傾向だったり)

心 → 知識経験関係なく湧き上がるもの、自身の奥底にあるもの、感情



もちろんこの2つは密接に繋がっていて、どちらに偏りが過ぎてもバランスを

崩しますよね。

算命学は無情の学問と言われていますので、どちらかというと上の精神の分野

から人間にアプローチします。

鑑定をさせていただいて思うこと、いくら頭の中の心へアプローチしても、

結局その方の奥底の心に響かないと、伝えたいことが伝わらないなって。

いくら頭の中で分かっていても、心(感情も)が占める割合が大きいと、

なかなか手足は動いてくれないってことですよね(^◇^;)



私は単なる算命学鑑定士ですので、その方の奥底の心の分野はあまり踏み込んで

はいけないのかもしれません。

しかしsayaに相談に来られる方々は。。。。

頭の中の心は充分、むしろ頭に傾き過ぎて、心の奥底が見えなくなっている方

の方が多い気がします。頭の中の心と、心の奥底の心、これらが乖離しちゃって

何したいのか分からなくなっているパターンとか。


頭の中の心からアプローチして、奥底の心に辿り着けるような、そんな鑑定士

になりたいなと思います。目標とします😊



そういえばこのサイトの名前は、「ココロ・ランドリー」です。

この名前はmihoさんが付けてくれたんですけどね💓

結局、算命学もリカちゃんも、saya&mihoにとっては「心」が動く活動

なんだなと🌟楽しいんですね、きっと😂

そんなことを改めて思った朝でした( ◠‿◠ )































コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です