ワタクシ急に片付けモードと家の中改造モードになって参りましたが、

天中殺の時に片付けはいいそうでホッとしております(^_^)

2ヶ月間、没頭してみます😆


さて、前回の続きです。

物干しブラケット「ガチ壁くん」、

その取り付け方が個人的に興味深かったので、詳しくアップします😂


まずブラケット裏側に付いている金属プレートを外し、壁に仮止め。

仮止め釘もキットに入ってます




次にこの白い部品を使って、一番右側のV字金具をプレートに取り付けていきます。




付け方は発泡スチロールで再現してみました。

溝にV字金具を差し込む









白い棒も差し込んでハンマーで打ち込む





奥まで打ち込むとキレイに壁に埋め込まれます





白い部品を付けたまま、付属のネジを締めます






電ドラは使わないでくださいって書いてあったので手でドライバー回したんですが、

これが結構力が要りました。

さすがにAtsushiさんに交代してもらいました。

なんでこんなにキツイのかなーとじっくり構造を見て納得。

壁の中で、ネジがV字金具の穴2つを貫通してるんですね。


白い部品がガイドの役割をして、壁の中で正確に穴を通るようになっているみたいです。

この小さな穴を通る時が非常にキツイわけです。

しかも、ブラケット一個につき4箇所、合計8箇所を同じ工程で付けるので思ったより苦労しました😅

でも付け方は簡単で、よく出来てるなぁと思います👏


最後にプレートとブラケットを3つのネジで合体させて完成☆




竿を通してみました。




竿を通したまま折りたためます🤗



実際干してみて、不安定さもなくいい感じです😊

長いこと気になっていたことがやっと1つ、クリアできました😂





by miho


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です