じゃあなんで、sayaは算命学を勉強しているのか?

その理由は、自分の立ち位置を知りたかったのです。

若い頃から、自分がなぜここにいてこうしてるのか?何者なのか?

そんなことばかり考えているお子ちゃまだったのね😂

人生において、ここに居る理由を知りたかった、ただそれだけです。

今となってはいろいろ開き直って生きているおばちゃんですが😂

小さい頃の私は、非常に敏感すぎるタイプだったように思います。



そういう経験を自分がしているものですから。

自分の宿命を知ること、それは自分の立ち位置を体感する作業でもある、と

個人的に思っているのです。

人生に悩んでいる方が大勢いらっしゃいますが、命式を通していろんな角度で

自分という人間を理解するとホッとするんじゃないかな〜と。

そういうわけで、算命学の鑑定やレッスン活動を行なっているわけです😊



特に私の師匠でもある創喜先生は、

「他人からこれがいいよって言われても直せないでしょ?だから、算命学を

自分で勉強理解して納得する方がいいの」

と、そういう理念があって「一億総鑑定士を目指して」を掲げて

いらっしゃるのです✨

私もその考え方に深く感銘を受けていて、微力ながら地元で算命学を広める

活動をしています😊



宿命だけで人生が決まるわけでは無いけど、宿命を知ることで、自分に合う

環境を推測し計画を立てることはできます。

次の一手のための、確認作業なんです😊

算命学の鑑定をする意義はそこにあります✨














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です