トランプ大統領夫妻が来日されました。

ゴルフとか大相撲の観覧など話題は尽きませんでしたが、

なんといっても、皇后雅子様の鮮やかなお姿にsayaは心打たれました✨

知性と教養溢れる堂々とした佇まい、この姿こそが本来の雅子様なのだと。

たしかに皇室にあっては異質なタイプだったのかもしれませんが、

どのような立場にあっても、人間はみなそれぞれが自分らしく能力を発揮して

生きる権利があるはず。

算命学の考え方も同じ。人それぞれが、生まれ持った宿命に沿って生きていくこ

とが幸せであり、その人が輝くということ。

この方が日本女性の代表です!と我々女性が誇らしく思えるほど、素敵なお姿

でした😍

良い印象をアメリカや世界各国に与えたことは、絶対にマイナスにはならないと

思います。外交においては、印象やイメージってとても大事ですものね💓




反面、日を同じくして、痛ましい事件が起こりました。

もはや人間の所業とも思えないほどの事件で、被害者やご遺族の方には言葉の

かけ方が見つからないほどです。。。

心からのお悔やみと、どうか少しでも心安らかに過ごせる時間ができることを

お祈り申し上げます。


本当になぜこのような事が起こるのか。

犯人を責め立てるだけでは解決できないことであるのもまた事実だと思います。



宇宙の法則として、すべての物事にはバランスが働いています。

世の中全体が何かに偏っていないか、あまりに利己主義な風潮に走っていない

か、金が全てで人をジャッジしていないか、

一個人がこれほどの憎悪を募らせてきた背景を、今生きている人間がもっと真剣

に考えていく必要があると思います。

もちろん、やったことは決して許されることではありませんが、

この犯人に、今少しの幸福感があれば、知性があれば、事件は未然に防げたかも

しれません。



算命学には五徳の概念があります。

幸福感(守備本能)は木質であり、知性(習得本能)は水質です。

水生木で、知性は幸福感を生むのです。

そして、物質や財(土質)は、水質を剋します。あまりにも物質偏重で、

我々人間は知性を無くしていないか?ふと考えてしまいました。



水質、習得本能である玉堂星。これは別名母親の星。

知性の星がなぜ母親星なのか、人としての根幹と為す知性は母から教わるもの

うまれるものなのだと暗に示されているように感じます。



今回の事件、個人的な恨みがあったかもしれませんが、女子が圧倒的に多い

あの学校をターゲットにしたのはなぜか、母親、または異性への歪んだ渇愛の形

を見たような気がしました。

一体、これほど身勝手な最悪の自己顕示があるでしょうか。

このような事件は二度と起きて欲しくない。起こしてはいけないと思います。

世の中がもっと、愛や光に満たされているような。。。そんな空間になれば

いいのに。。。。


なんともやり切れない事件でした。

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。






























コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です