繋がった相手が悪過ぎた、としか言いようがないのですが。

宮迫さん、ちょっとピンチですね。。。

庚戌年  己卯月  庚戌日   寅卯天中殺

あまり興味が無くて彼の命式調べたことなかったんですが(^◇^;)

大運は初旬が庚辰で納音、天中殺現象が移動します。準天中殺として、

異常干支の大運が移動しますので、2、3旬目の大運は、何重にも

天中殺現象が起きていました。ここで彼の才能は大ブレイクを果たしました。

しかし、2012年からは運気の枠が平常に戻りました。

ガンの手術を受けられたのも、ちょうどこの辺りだったと思います。

それで今回の闇営業問題、これも5年くらい前とのことで、2014年頃ですね。

癸→甲の大運の接運、何重もの天中殺現象の明けた時期と重なります。

しかし、八門表を見ても、自分が思っているより稼げる人ではありませんので、

負荷もまだ軽くて済んだかもしれません。5年も経って、いろいろバレて

しまうし(^◇^;)

現在の甲の大運は、庚戌の人にとってはありがたい大運です。いろいろクリア

にしておくためにも、ここで発覚して良かったのではないでしょうか。

ここで、改めて陰占と陽占を見てみます。

日柱と年柱が律音です。自分と社会が一体化です。

元来、庚戌の人は闘争心を秘めた頑張り屋ですので、がむしゃらに働く

ことも彼にとってはなんら矛盾は無いと思われます。

そして、生月中殺の人ですね(´∀`)

玉堂星中殺に当たりますので、やはり正当な芸人さんからは少しズレて

いく方ですね、良くも悪くも。

特筆すべきは、財の局の多さ。破財局、地財局、叉財局。

お金に対して特殊な考え方をする人で、品性を落としてまでお金に執着

するところがあります。お金稼いでも残らないし(^◇^;)

自分が思ってるより稼げないという意識も常にありますしね。

主星は司禄星で、比較的こじんまりした積み重ね思考なので、大それた

ことは考えません。

しかし主星と四方は相剋ですので、常に意識は張りまくりで、ボーッと

できない人です。(陰占の相剋は2個なので普通ですが)

才能の発揮、頭の回転の速さにもつながります。

いかがですか?

なんか、彼そのもの、見たまんまの方だと思いませんか?😂

命式を出してみて、あまり新鮮な驚きも無いのがなんとも。。。

数年前に引退した某大物芸人さんと違って、ものすごい深い闇のつながりを

感じないんですね。大それたこともできない方ですし。

それ故に、みんな憎めないんですね、きっと😂

龍高星2個、天堂星2個、どこかジジくさいような雰囲気がありますね。

しかし、頭の回転の速さ、老若問わず好かれるところ、タレントとして

やっぱり魅力的な人だと思います💓

次の大運が、害2個、月柱に天剋地冲が回るので、正念場かなと思います。

開き直ってカッコつけるのをやめて、まんま、セコいキャラでがんばって

欲しいなと思います✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です