朝晩、すっかり涼しくなりました。

この時期になるとちょっと寂しげな気分になるワタクシ(*´-`)

懐かしい曲聴きたいなーとYouTube探してたら。。。。

出てきました!村下孝蔵さん✨

 

1999年の6月に亡くなられてるので、今年は没後20年なのですね。

若くして亡くなられたのは知っていましたが、まだ46歳だったとは!(◎_◎;)

ほとんどテレビにも出られなかった(初恋のヒット後、肝炎を発症したため)

ので、本当に貴重な映像だと思うんですよね!

動画投稿者さん、ありがとう!って心から思いました😭

 

村下さんの歌を聴いていると、なんか泣ける😭

昔、初めて彼の歌う姿を見たとき、サラリーマン風な姿と歌声のギャップ

に驚いた記憶があります。すっかり魅せられてしまい、カセットテープ(もはや

死語😂)にラジオ録音してよく聴いていました✨

で、この年になってもやっぱ泣ける😭

今まで知らなかったのですが、ギターもものすごい腕なのです。

この人、天才かもしれないと思って、思わず命式を調べてしまいました😂

 

癸巳年   甲寅月   庚戌日   寅卯天中殺   生月中殺

 

大運初旬が癸丑。年柱と大半会です!やっぱ本物の天才の方でした!(◎_◎;)

天干に甲があるので大成間違いなしの命式ですが、甲は中殺されています。

禄存中殺にも当たり、彼が本当に望んでいる人生、仕事、目標を定めれば

定めるほど結果が少しずつずれていってしまいます。

命式内に寅巳の害があること、体質占技を見ても肝臓に要注意。

この病気が結果的に彼の命取りになったと思います。

が、もともと庚戌の方は、火が強いと早くから鍛えられすぎて、人生が早熟に

なってしまいやすいのです。

命式を見ますと、寅戌の火局、巳も火、火の燃料の甲も透干していますので

かなり火が優勢です。宿命的にも、夭折の可能性が高い方でした。

亡くなられた時の大運は、庚戌で日柱と律音です。年運は己卯で天中殺の運気。

火質の支合。

亡くなられた月は午月で、寅午戌の三合火局。地支全てが火でした。

非常に注意をしなければいけない時期に、そのまま天に召されました。

 

「初恋」「踊り子」がヒットした時の大運は、辛亥。年運は癸亥。

年柱は対冲ですから、通常でしたら前進力がストップしている時なんですね。

しかし、亥が回ることによって、寅巳の害が少し弱まったこと。

本来は水の運気はありがたいのですが、全て甲のエネルギーになってしまった

のかな、と。甲が増すと、火の燃料も増しますので、結果的にどうしても火が

強くなってしまうのです、この方の場合は。

よって、ますます彼自身は鍛えられ、生き急ぐような形になりやすくなります。

 

もっともっと歌って欲しかった、とファンは思いますが。

しかし、この時期に見せた彼の才能のきらめき、音楽は、後世にまで

深く刻まれています。彼ご自身は、絶対ヒットすると思っていた曲が

ヒットせず、不本意なこともたくさんあったかと思います。

しかし何十年経ってもCMで使われたりカバーされたり、なんといっても、

日本人の心にスッと住み着いて口ずさんでしまうメロディーだと思いませんか✨

きっとそれは、村下さん、天国で喜んでいらっしゃるのではないかと思います💓

 

初恋、踊り子、もいいですが、めぞん一刻の主題歌の「陽だまり」も懐かしい。

「春雨」も私は大好きです。日本語がとても美しい✨

それと、明菜さんがいろいろあった頃。。。応援歌だったのかと噂のある

「アキナ」という曲があります。

これをギター一本で歌っている動画を昨日見たのですが。。。

村下さん、なんか怒ってる?(^_^;)と思いました😂

優しそうに見えますが、さすが庚の方。なんか非常に強い意志というか感情

みたいなものを私は感じました。

明菜さんのことが好きだったのか、とかそういう邪推は全く感じないので、

相手の男に怒ってるのか?(*´-`)

今更、そんなことはどうでも良いですけどね😂

ここでご紹介した動画を貼り付ける技術がなくてすみません。。

今度覚えておきます😂

ぜひ、秋の夜長に村下孝蔵さん聴いて欲しいです💓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です