私の命式の大まかな特徴です。

エネルギー185  排気量6 →バランスが良い

車幅15、スピード0.08 →平均の3分の1

全柱陰干支の対冲あり →全力で考えて決めたことを放り出す

命式が全て分離条件 →三柱異常干支の異常性は表に出ない。

陰占の剋線4つ →ノイローゼになりやすい

生殺局、乱命局 →何をやるにも半分の力しか出せない

前回書きましたが、私は水に囲まれた種火ですから、動くこともできず。

車幅もスピードも平均の3分の1しかありませんから、世の中の流れにも

ついていくことも  人々の関心を引くこともできず。

加えて、ほとんど異常性が表には出ませんので、私の内面では必死にいろいろ

グルグルしていても誰にも気付いてもらえないわけです。

更に、力量も半分しか出せず。

命式の二十八元に甲がかろうじてあります。せっせと自分で燃料を生み出して

水浸しの環境で小さな炎を灯し続けている。。。

なんて孤独で独りよがりな風景でしょうね(^◇^;)

何か良いところがあるのかしら。。と我ながら思います😂

良いとか悪いという問題ではないのですけどね、冴えないなあと(^◇^;)

それでも改善ポイントを絞り出すのが算命学ですので💓

次は、この命式の救いどころを見ていきたいと思います(*´∇`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です