今年も残すところあと2日となりました。

私の命式は、今年、西が対冲だったのですが。。。

本当に様々な出来事がありました。10月くらいからはもう激動すぎて、

非常に長く感じました。

人は、初めて体験することがたくさんだと、月日が長く感じるとか。。。

小学校時代の6年間と、中年になってからの6年間は全然違いますものね😊

今年は本当に、自分にとってはビックリするような出来事が満載だったので

きっと長く感じているのだろうと思います。

中でも1番衝撃だったのが、やはり創喜先生がお亡くなりになったことでした。

私は必死に勉強していただけなのですが。。。知らず知らずのうちに

先生の存在が大きくなっていたんだなと、今更ながら感じています。

占いの世界って、何かこうどうとでも言えるような、だからなに?って思う

こと多かったのですが。。。

創喜塾に出会ってから、人間とか人生って一体誰が決めてるの?っていう疑問

に少し近づいたような、何か精神的な拠り所ができたような、そんな気持ちに

なりました。

とにかく理論体系がしっかりしているので、学ぶに値する!そう思えたことが

私にとっての幸福でした。勉強が嫌いではないのですが、つまらないもの

だと全く頭に残ってくれないのです😂

元々、フワフワとどこか地に足がついていないような人生に、しっかりした

地面を提供していただいたような、そんなイメージです。

人間、本当に苦しい時って、何かの理由に縋りたいものなんですね。

あーそういうことだったのか!と腑におちる。

で、腑におちたら即人生薔薇色か。。。。まだなりません(^◇^;)

自分はこういう人間であった、じゃあどう生きるか?どうすれば自分は

幸せなの?これをしっかり目標をもつこと。これが1番大切なメインの

勉強です。本当に人生って学びの連続、死ぬまで学ばないといけないのだと

思っています。

算命学に出会って、本当にたくさんの学び、出会い、気づきがありました。

人生変わってきた!と、そう感じています。

創喜先生が伝えたかったことって、やっぱり「愛」に尽きると思います。

多分、正面向かってお聞きするときっと、プイっとされちゃうと思いますけど😂

自分を愛し、自分の周りの人を愛し、自分の国を愛し、そんな人生を全力で

送っていれば不幸なわけがないんですよね?先生💓

私は未熟な人間ですが、少しでもそんな生き方を心からできるように

精進していきたいと思います✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です