舌癒着症の手術から早いもので1ヶ月経過しました。

舌はほぼ完全に傷が塞がりましたが、舌先の痺れはまだ残っています。

病院での説明でも、痺れは個人差があり、治るまで1年以上かかる人もいるとのこと。

年末年始に兄に会ったんですが、手術から半年以上たっていてもまだ痺れはあると言っていました。

上唇はまだ一部白い膜が残っていて、傷も3分の1ほどしか塞がっていませんが、

傷が小さくなった分食べ物が詰まりにくくなり、とても楽になりました。

食べ物が詰まりやすく、詰まると沁みて痛かったので。

今は沁みるのもほとんどないです。

でも、歯茎全体が腫れたような感じはいまだにあります。

これはなかなか引かないですね。

個人差はもちろんありますが、

2週間過ぎたあたりから急に痛みが和らいでくるので、

2週間までが堪えどころかなという印象です。

実感している効果については、

直後のブログで書いたことと重複もしますが、

首が曲がりやすい、

首のつっぱり感がない、

肩こりが楽になった、

熟睡できるので目覚めが良い、

夕方の眠気とだるさがない、

DIY作業後、首肩の凝りと痛みで数日病んでいたのがなくなった、

実家でホームカラオケやってみたら声が出しやすい🤣、

など、たくさんあります。

手術前は体が重かったんだなぁと実感しています。

酸素って大事ですね( ̄ー ̄)

あとは痺れがなくなればいいな。

マッサージとリハビリ今後も頑張ります💪

by miho

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です