いわゆる、出処進退極まった時どうすれば良いか?

を調べる占技があります。

窮地に陥った時、これを冷静に実行できる人が何人いるのかしら?という

疑問はさておき😂

ここまでではないにせよ、これからどうしよう。。。。と呆然としてしまう

時期って誰にでも起こりうることだとは思います。


そういう時に必要なことって、やはり「理性」だと思うんです。

できるだけ感情を抑え、客観的に現状を把握し、対処する力。

これこそが、自分を救ってくれる最強のカードだと思います。



昨日、創喜塾から1件鑑定依頼をいただきました。

お悩みの状況、今後の展望などを拝見して、結果的に現時点での鑑定を

お断りさせていただきました。

何かに縋りたい思いは痛いほど伝わってきましたので本当に申し訳なく

思ったのですが。。。。

現時点でご希望の真逆しかお伝えできないこと、今は現実逃避ではなく

まずは冷静になっていただきたかったこと、そんな理由からです。

私自身も、料金に見合ったアドバイスができないと判断した時は、

お断りする勇気が必要だと、今日改めて思いました。

お客様には、鑑定の延期と、現時点で必要なご提案をさせていただき、

鑑定キャンセルを受け入れていただきました。

結果的に少し冷静さを取り戻してくださったようで、本当に良かったなと

思います。

一つ一つ、冷静に判断して進んでいけば、必ず道が開けるものです。

今は着実に身につけるべき技術を高めて、ここぞという時にまたご依頼

いただけたら、と思います✨


私自身も改めて鑑定の意義などを考える良いきっかけとなりました。

どんな状況でも、経験させていただけるのは感謝いっぱいです💓













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です