自分が何者か知るにはどうすれば良いか?

答えは簡単で、今ここを認識して生きること、なんですね。

本当に当たり前すぎるんですけど😂

何をやってるかとか内容は関係ない。

今、この瞬間を、生きてるんだ!って思えば、生きてる実感が湧く

ってことで。

で、それこそがあなたの全てですよってこと。


私が私として生きていることっていうのでしょうか。

それをしっかりと受け入れる。認識すること。

そうするだけで良いんだなーって今更ながらに気づくアラフィフ😂


もちろん、算命学を勉強することは決して無駄ではなくて、

そういう当たり前のことに気づくためだったのだなって思います。

自分がオギャーとこの世に誕生した時に取り巻いている「気」。

それを知ることは、自分の命のルーツを辿るようなワクワク感が

あります✨

干支って何でこういう記号なのか?なぜこの世は五行で構成されている

と古人は思ったのか。

想像すると楽しいですねー✨ワクワクします💓


って思っている瞬間が、今生きているってことですね😂

2 Thoughts on “人間という生き物は②”

  • 今ここを認識して生きる、文章では分かるのですが体感として私はこれだ!という
    感覚?がまだないのです。
    なんだか壮大なことをしてる人の生き方のイメージがしてしまうのです。
    その感覚が分かった時自分が何者か、何のために生きているか分かるのでしょうね^^
    私も早く気づきたいです!

    • haru様
      その気持ちよく分かります!何か、すごい褒められるようなことを
      しないといけないって、どこかで思い込んでることありますよね。
      また続きを書きますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です