最近、口語体になってきちゃってすみません(^◇^;)

コメントをたくさんいただいてすごく嬉しいです💓

どんなにささやかでも、少人数であっても、こういうやり取りで

皆さんの考え方とか気づくことたくさんあるので✨


人間は完璧ではない。

みんな制約があって生きている存在。

どんなに富豪でもいわゆる成功者でも、人間という肉体は必ず生まれたら

死ぬようにできている。


こんな大きな制約と枠組みの中に、更に細かい制約を重ねて重ねて

生きているのが私たち😂

男なのか女なのか、どこの国で生まれたのか、どんな両親だったのか、

どこの学校を出て、どこの会社に勤めて。。。。。どこのお店で食材買って

本当、こんな細かい所に至るまで、数え切れないほどの選択をして生きて

いるんですね、私たちは。

実は、ちゃんと自分で決めて生きているわけです😂


別に誰に頼まれたわけでもない算命学をなぜ勉強するのでしょう?

自らに課せられた制約を、精査するためなんですよ。

ほら、制約って無数にあるから、無意識で選択してきてるものもあるからね。

精査して、その制約が今の自分に必要なものなのか、選択する時間なの。

自分に向き合って、心に聞いてみて!っていうのはそういうことです😊


今年のzoom講習会は、自分の命式を理解する、というテーマを付けて

いるのはそのためです。

算命学を使って、自分という人間を知るんです。すると、「癖」を知る

ことができる。で、その癖って、今の自分、これからの自分に必要なの?

むしろ悪癖なら直した方がいいねって。

そういう判断と選択をするためなんですよ。


つまり、自分で決めて納得するために勉強してるんです。

自分を否定するため、さらなる制約を増やす材料になってしまうなら

算命学の勉強やらない方がいいですよ、ってこと(^◇^;)


究極ね、その制約をどこまで外して生きていけるだろう?っていう試み、

それが成長だと思うんです。

今の私は、制約を超えていくための算命学と思っています。


壮大すぎるので、また続きは次回😂

4 Thoughts on “超えていくために取り組むの”

  • すごく心に響きました!!
    制約を外す、それが成長!!
    私は自分を否定したり、受容できないなと感じることが多かったので(^_^;)気づきももちろんたくさんありますけど。
    算命学をもっともっと勉強して、それを成長にできるよう頑張ります(^○^)
    とにかく自分を信頼です(^_^)
    いつも気づきをありがとうございます!

    • haru様
      最終的にそこに行き着くと思うんです、人間って。
      限界と思っていたところを突破していく勇気、希望、それを生み出すことに人生の意義が
      あると思っています。
      何をやるかなんて割とどうでもよくてね、今どんな心で生きているの、が大事( ^∀^)

  • saya先生のブログ、個人的には口語体賛成派です٩( ᐛ )و

    制約。常識。制限。ブロック。
    色んな言い方がありますが、これはもう我々日本人には、なかなか自分では気付けないレベルで、染み込んじゃってるんでしょう。「いい子でいる」ことを良しとされて育ったから、大人になっても「いい人でいよう」と努める。そもそも自分の魂の声を聞く習慣なんてない。
    でも気付いた人から、自分に集中!耳を澄ませればいいんですね。
    タレントの渡辺直美さんとか、すごくいい成功例だと思います!

    算命学を学ぶ意味。
    本当にsaya先生のおっしゃる通りだと思います。
    私はこれからも大いに試行錯誤して、もっともっと人生をエンジョイするために、算命学を学びます。
    生日中殺、バンザーイψ(`∇´)ψ
    陽転順位5位、バンザーイψ(`∇´)ψ
    ついでにアイスも、バンザーーーイψ(`∇´)ψ

    • tomonico様
      本当に、無意識に制約作ってるとこありますよね!
      日本人のDNAかもしれませんが。。。
      なんとなく窮屈な感じはしますが、その制約DNAこそが、
      大災害が起きても略奪が生まれにくい人間性、品格を育ててるかなって思います。
      調和と協調の時代、日本人の本来の特性に合ってるんじゃないかしらって。
      やっぱり日本を愛して生きたいから、制約と上手に付き合っていきたいですね( ^∀^)
      あ、昨日もアイス美味しかったでーす♪( ´θ`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です